全ては理想の完全ワイヤレスイヤホンのために

Noble Audioは、来るワイヤレス時代に向けて、同社の高い理想を実現する完全ワイヤレスイヤホンを長期に渡り研究・開発してきました。
「FALCON」は、どなたでも安心してお使いいただける高い接続安定性と信頼性、 オーディオファンもうならせる高品位な再生音質、 新しいQUALCOMM製SoCとソフトウェアによる多機能性を全て両立させる製品を目指して企画された、 同社初の完全ワイヤレスイヤホンです。

製品名FALCON
型番NOB-FALCON
JANコード 4562314014631
発売時期2019年10月下旬予定
価格オープン価格(市場予想価格16,800円税別)

直営ショップ「エミライダイレクト」にて、好評販売中!

  • 最新の「Dual-layered Carbon Driver(D.L.C. Driver)」を採用。従来のグラフェン系ドライバーと比べてひずみを約1/2に低減
  • 最新のQualcomm製SoC「QCC3020」を採用。SBC、AAC、Apt X&TWS+に対応
  • Bluetoothデバイスとの抜群の接続安定性を実現する「High Precision Connect Technology」
  • イヤホンの耳からの脱落を防ぐePro audio製TWS用イヤーチップを採用
  • 長時間の装着でも負担が少ない人間工学デザインによるシェル設計
  • 誤タッチを防ぐ物理ボタン機能搭載フェイスプレート
  • Bluetooth5.0対応でオートペアリングが可能
  • 水没にも耐えるIPX7対応設計
  • 連続再生最長10時間&高速充電対応
  • 累計使用可能時間40時間&高速充電対応のUSB Type-C端子付き小型充電ケース
  • 細かい設定変更が可能な専用アプリを年内公開予定
  • 将来の機能追加も可能なOTAファームウェアアップデート機能に対応
  • 通話時に外音を効果的に除去するcVcノイズキャンセリング機能を搭載

メディア

【AV Watch】 【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】買いやすくて音がいい! 完全ワイヤレス注目機を聴く。Ankerの自信作とNoble Audio「FALCON」

【価格.comマガジン】目指したのは完全ワイヤレスイヤホンの理想形。Noble Audio「FALCON」が10月25日ついに発売

【PHILE WEB】音質は期待通り、完成度はそれ以上。Noble Audio初の完全ワイヤレス「FALCON」ハンズオン

【AV Watch】ガチなハイエンドメーカーが完全ワイヤレスを作るとこうなる、Noble Audio「FALCON」

製品の特長

最新のQUALCOMM製SoC「QCC3020」を採用。SBC、AAC、apt X&TrueWireless Stereo Plusに対応

FALCONは、SoC に最新のQUALCOMM製SoC(※)「QCC3020」を採用することで、優れた音質を実現する各種のオーディオコーデックに対応しています。一般的なSBCだけでなく、音質に優れるAACやapt Xに対応し、iOSデバイスやAndroidデバイスと接続して高音質に音楽をお楽しみいただけます。

※ 「System-on-a-chip」のこと。1個のチップ上に様々な機能を持つ演算回路を集積し、連携してシステムとして機能するよう設計されている集積回路製品

また、FALCONは、送信側デバイスから親機側イヤホンを経由して子機側までデータをブリッジして伝送するTrue Wireless Stereo(TWS)方式に加え、左右イヤホンへそれぞれデータを伝送するTrueWireless Stereo Plus(TWS+)にも対応しています。TWS+対応スマートフォンとの組み合わせでの左右独立接続が可能で、スマートフォンとの接続がより安定するだけでなく、音の遅延も少なくなることも期待される新たな接続方式です。

Bluetoothデバイスとの抜群の接続安定性を実現する「High Precision Connect Technology」

FALCONは、Bluetoothの帯域に最適化されたアンテナ設計技術「High Precision Connect Technology」を採用することで、混雑している駅構内など電波干渉の多い状況での利用でも極めて切れにくい設計となっています。

連続再生最長10時間&累計40時間使用可能な小型充電ケース

SoC「QCC3020」とイヤホン本体に内蔵されている高性能バッテリーにより、FALCONは最長10時間にも及ぶ長時間の連続再生が可能です。長距離の出張中でも常にご利用いただけます。加えて、左右のマスタースワップ機能を搭載。電源を入れるごとにバッテリー残量の多い方をマスターイヤホンに自動的に切り替えてバッテリーの片減りを防止し、より長時間の再生が可能です。

コンパクトな充電ケースは空の状態のFALCONを約3回充電することができ、累計で最長40時間の音楽再生をお楽しみいただけます。

ハイエンドイヤホンブランド「Noble Audio」の経験を生かした“Wizard”ジョン・モールトンによるチューニング

いかに優れた材料があっても、それを活かせなければ意味がありません。長年に渡るハイエンドイヤホン設計ノウハウの蓄積が、FALCONを類まれなる音質を実現した完全ワイヤレスイヤホンにしました。新開発のドライバーの特性を生かしたアコースティックダンパーによるチューニングに加えて、DSPによるドライバーの特性の調整を実施。物理的によるチューニングと信号処理によるチューニングを掛け合わせることで、理想的な特性を目指しました

新開発の「Dual-layered Carbon Driver(D.L.C. Driver)」を採用

FALCONで採用された「Dual-layered Carbon Driver(D.L.C. Driver)」は、高音質を標榜する完全ワイヤレスイヤホンで従来採用例が多かったグラフェン・ドライバーの欠点を克服した新しい構造のドライバーです。D.L.C. Driverは、ドライバーの樹脂層の上にカーボンファイバー層を重ねた特殊な二層構造となっており、グラフェン・ドライバーと比べて歪みを約1/2に低減するとともに、伸びやかな高域表現を可能にします。より忠実に、より高音質なサウンドをぜひご堪能ください。

イヤホンの性能を余すところなく届けるイヤーチップePro audio製「Horn-Shaped Tips」を採用

ePro audio製「Horn-Shaped Tips」は、高い音質を得るために精密なコンピューターモデリングと試聴を数えきれないほど繰り返して開発された、先進的かつ独自のホーン形状ノズルを採用したイヤーチップです。このホーン形状の原理は、音波をより効率的に外耳道に送ることができる音響変換理論に基づくもので、各国の特許を取得しています。Noble Audioの入念にチューニングされたFALCONの音質をスポイルさせることなく届けたいという理想を叶えるイヤーチップです。FALCONには、イヤーチップS/M/Lが各1セット同梱します。

イヤホンの耳からの脱落を防ぐ完全ワイヤレスイヤホン用イヤーチップ

FALCONのイヤーチップには、ePro audiosの特許技術を使用した完全ワイヤレスイヤホン用のイヤーチップ「Horn-Shaped Tips」を採用しました。このイヤーチップは、完全ワイヤレスイヤホンに最適化された形状に設計されており、優れた音質だけでなく、脱落のしにくさも兼ね備えています。
「Horn-Shaped Tips」は、最適なグラフェンとシリコンの配合比を使用することで、 耐久性や安定性を犠牲にすることなく最高クラスの快適性を実現しています。グラフェンを最適な分量で配合することで、従来製品よりも柔らかいシリコンを使用することが可能となったことで、快適な装着性に加えて長期間の耐久性をも両立しています。

長時間の装着でも負担が少ない人間工学デザインによるシェル設計

完全ワイヤレスイヤホンは通勤・通学など移動中に装着することが多く、長時間装着し続けることが想定されます。FALCONのイヤホン本体の形状は、人間工学(エルゴノミクス)デザインによって人の耳に最適化されており、耳への負担が少なくなっています(※ 耳の形状は個人差があり、全ての人に最適であるということを保証するものではありません)。

水没にも耐えるIPX7対応設計

FALCONはイヤホン本体を水没させてもすぐには故障しない完全防水設計です。イヤホンを装着したまま水中に入っても問題ありません(※ 水中はBluetoothの電波が届きにくくなるため、水中ではお使いいただけません)。
FALCONが対応するIPX7は、国際電気標準会議が規定した機械や機器を対象とした防滴・防水性能表示のなかで、水中に沈めても不具合が出ない防水性能を持っている機器に与えられる性能指標です。一般に、数字が大きくなるほど、防滴・防水性能が高いことを意味しており、IPX7は、外気と水中の温度差が5度未満の環境で約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器に対して表示が認められています。

Bluetooth 5.0対応でオートペアリングが可能

FALCONはBluetooth 5.0に対応し、一度送信側デバイスとペアリングすれば、次回からは蓋を開けてイヤホン本体を取り出すだけで自動的にペアリングモードに入り、接続が完了します(※ 送信側デバイスのBluetoothがONになっていることが必要です)。

誤タッチを防ぐ物理ボタン機能搭載フェイスプレート

FALCONのイヤホン本体フェイスプレート部は、タッチセンサーを搭載したイヤホンで頻発する誤タッチやセンサーの誤動作を防ぐため、タッチセンサーの搭載をあえて避け、物理的な操作ボタンを採用しています。操作ボタンはスマートフォンをリモートコントローラーとしてご利用いただけます。

細かい設定変更が可能な専用アプリを年内公開予定

iOSデバイス用ならびにAndroidデバイス用に、FALCON専用のアプリを各アプリストアからダウンロードいただけるよう準備中です。アプリの公開は年内を予定しており、イヤホン本体にあるボタンの機能割り当てを変更する機能のほか、イコライザー機能などを実装予定です(※ 画像は開発中のものです)。

将来の機能追加も可能なOTAファームウェアアップデート機能に対応

FALCONで採用されているSoC「QCC3020」用に搭載されているファームウェアは、OTA(On The Air)によるファームウェアアップデートに対応する新しい仕様です。iOSデバイスまたはAndroidデバイスにインストールした専用アプリからのファームウェアアップデートが可能です。

通話時の音声両耳再生に対応

FALCONは音声通話の両耳再生機能に対応し、通話時には左右のイヤホン間で信号の遅延を発生させずに左右両方のイヤホンから音声が聞こえます。

通話時に外音を効果的に除去するcVcノイズキャンセリング機能を搭載

マイク部はQUALCOMMのcVcノイズキャンセリング機能を搭載し外音を効果的に除去し、クリアなステレオ通話をご利用いただけます。

イヤホン&充電ケースは高速充電にも対応。USB Type-Cコネクターを採用した小型充電ケース

イヤホン本体ならびに充電ケースともに高速充電に対応しており、イヤホン本体は15分の充電で2時間再生することができるほか、最大1時間で満充電することができます。また、充電ケースは1.5時間で満充電することができます。さらに、充電ケースに入れたイヤホンは満充電になると自動的にスリープモードになり、未使用時の充電ケースのバッテリー消費を抑えます。

FALCONの小型充電ケースは、USB Type-Cコネクターを採用することでより便利にお使いいただけます。コネクターの上下方向を気にすることなく、どちら向きでもケーブルを接続することが可能です。製品にはUSB Type-Cの充電用ケーブルが付属します。

紛失安心補償サービスのご案内

良い音で音楽を毎日楽しんでほしい。だからこそ、紛失の不安を感じることなく心置きなく使っていただきたい。そんな想いを形にしたのが「紛失安心補償サービス」です。FALCONは「紛失安心補償サービス」対象製品です。以下の条件を満たした方は、紛失安心補償サービスをご利用いただけます。

サービス内容

イヤホン本体(LまたはR)ならびに充電ケースのうち、いずれか1つを紛失した場合に、お手元のFALCONを新品と有償で交換いたします。

利用条件

● 弊社指定の申し込みページからお申し込みいただけます
● サービスのご利用には、お手元のFALCON一式をご返送いただく必要があります

仕様

取扱説明書