通話が途切れる、相手の声は聞こえるがこちらの声が届かないなど方通話になるときは、スマートフォンを使用している場合は基本的にデータあるいは音声通信品質とBluetooth通信品質の2つが関連して発生します。生じたときは主に利用環境下に原因があるためスマートフォン内蔵マイクやスピーカーに切り替える運用とするか、aptXを使用している場合はSBCあるいはAACコーデックでの運用を検討ください。

パソコンを使用している場合は通話に使用するアプリケーションとOS両面の音声入出力デバイスは必ずしも同一とはならないので、アプリケーション側で設定ができておらず、意図とは食い違いが生じている場合がほとんどです。お使いのアプリケーションの設定を確認しFoKus PROが使用されるように設定してください。Windows 10などでは「スピーカー」「ヘッドセット」といった異なる役割のデバイスとして複数表示される場合があります。また、排他動作となる場合が多いため、複数のアプリケーションが動作していると競合することがありますので、目的外のアプリケーションが関与していないかを確認願います。

また、片耳だけ付けた状態では正しくマイク集音できない場合があります。原則として両方を装着した状態で通話に使用してください。

Posted in: FoKus PRO - FAQ