諸王の王たる、Noble Audioの新たなフラッグシップモデル

KhanはNoble Audioの歴史に新たな1ページを刻むフラッグシップモデルです。

Khanは当初、特にNoble Audioの伝説的なIEMであるK10をこよなく愛するお客様をターゲットとして開発がスタートしました。開発を進める過程で革新的なドライバーやマテリアルとの出会いを経ることで、Khanは最終的にKatanaを超えるリファレンス・サウンドを獲得し、新生Noble Audioを代表する作品に仕上がりました。

Noble Audio史上初となる、異なる3種のドライバーを使用したトリプル・ハイブリッド構成を採用

Noble Audioは、ダイナミックドライバーを特長とするEDCシリーズを除いては、これまで全てのIEM製品はバランスドアーマチュアドライバーを採用してきました。しかし、全てのドライバーには技術的な制約があり、完璧なものは存在しないということは、お客様の誰しもがご存知なことでしょう。
そこで、Noble AudioはKhanの開発において、優れた低域特性を持つダイナミックドライバー、優れた中音域特性を持つバランスドアーマチュアドライバー、優れた高域特性を持つピエゾドライバーをそれぞれ採用し、各種のドライバーの長所を最大限引き出す、新しいアプローチに挑戦しました。

日本製ピエゾドライバーを採用。高域の描写をリアルに、また三次元的な音場表現や立体感を再現

Khanは高域用ドライバーに、日本で設計・製造されているセラミックピエゾドライバーを採用しています。セラミックピエゾドライバーには機械部品がなく、基本的には、電荷によってセラミックの形状が変化し、電荷が解放されると元の形状に戻るという原理を使って音を出します。その変化が極めて高速なため、非常に正確で正確な高域の再現が可能です 。

「ピエゾドライバー」とは?

セラミックピエゾドライバーは特に高域の再生に適したユニットです。
その動作原理は、音楽信号を電圧として加えるとそれに応じてセラミック振動板が直接振幅するというもので、ダイナミックドライバーやBAドライバーの様にコイルで音楽信号を磁力に変換し電磁誘導で振動板を揺らすといった信号変換のプロセスを必要としません。そのためピエゾドライバーは正確なレスポンスと高速振動性を併せ持ち、ハイレゾ再生に必要な超高域までをカバーすることができます。また振動板が直接振幅する点では特性の近い静電型ドライバーの場合、その駆動力を発生させるために高電圧のバイアスが必要となりますが、ピエゾドライバーにはそれも必要ありません。
これらの要素により、ピエゾドライバーはイヤホンの高域再生ドライバーに理想的な特性を持っていると言えます。

精密加工を施したステンレス製ノズルを採用。長期の使用に耐える堅牢性を実現

Khanのノズル部には、フィルターを装着したステンレス製パーツを採用しました。耐食性が高く長期の使用にも耐えるステンレスは、軽量で人体への刺激が少ない素材としても知られており、医療用器具でも多く使われています。

唯一無二の美しい質感を表現する最新素材M3マテリアル

Khanのフェイスプレート部には、最新マテリアルである「M3」が使われています。フェイスプレート部は、すべて美しいシルバーとブラックの複雑な組み合わせによる模様が描かれており、同じ素材から削り出されて作られていますが、一つとして同じものはありません。

※ 特殊素材「M3コンポジット」の特殊な工程のため 、お手元にお届けする製品は本ページの製品画像と異なる模様となります。また、フェイスプレートの模様は左右を含め1つずつ異なります。模様を理由とする返品・交換はお受けいたしませんので、ご理解の上お買い求めください。

「M3」とは?

M3は、高純度の金属と他の元素を最新の技術で混合することにより、優れた物理特性と美術的な美しさを兼ね備えた最新マテリアルです。
Macro-Molecular Materials」の略である「M3」は、ステルス爆撃機や宇宙ステーションといった航空宇宙・軍事用途で利用することを目的に開発された新素材です。M3の材料は、製造過程で高分子レベルまで分解され、均質に組み合わされ、そして高度に精製された独自の化学結合剤で構成されています。M3で使われる金属素材は、マクロ分子処理を経て、独自の分子構造を持つまったく新しい金属へと生まれ変わります。
この結果、KHANのフェイスプレートの金属部は、従来の金属パーツとは異なり、酸化することなく長期にわたって美しさを維持するだけでなく、新しい分子構造により傷にも強いという特長を持っています。

銀メッキ高純度銅導体を採用した純正ケーブルを新規採用

Khanに付属する着脱式純正ケーブルには、Khanのために新たに選定された銀メッキ高純度銅導体のリッツ線を採用しました。耐久性と音質を高いレベルで両立したこのケーブルは、Khanの能力を余すところなく表現します。

仕様

  • ドライバー数:6基
  • ドライバー構成:【低域用】10mm径ダイナミックドライバー 1基 、【中低域用】Knowles製BAドライバー 2基、【中高域用】Knowles製 BAドライバー 2基 、【超高域用】10mm径PIEZOドライバー 1基
  • 再生周波数帯域:20 Hz to 25 kHz
  • クロスオーバーネットワーク:4-way crossover
  • 能率:109 dB at 1 kHz
  • インピーダンス:19 ohms at 1 kHz
  • コネクター:2-pin/0.78mm規格
  • フェイスプレートカラー:M3 Silver&Black
  • JANコード:4562314014297
  • 価格:オープン価格

Khanご使用上の注意

KhanはNoble史上最高の音質を実現するため、ピエゾドライバーとその他のドライバーのマッチングに細心の注意を払って設計されています。そのため、同社の従来製品と比べて能率が低くなっており、一般的なスマートフォン等では音量が取りにくい場合がございます。また、一部のUSB DAC内蔵ヘッドホンアダプターと組み合わせてお使いいただいた場合、アンプ部がKhanを駆動しきれずに音が割れる・歪む、またはノイズを出すことがございます。Khanの不具合ではございませんので、予めご了承ください。スマートフォンとの組み合わせでお使いになる場合には、事前に相性を確認いただくことをおすすめいたします。